読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

オレたち未来に生きてんな、黄金のない黄金の国

今日は海外発のネットロアのお話です。

 

昨今は、「日本のよさ再発見」みたいなテレビとか記事とかがやたらと目に付くような気がします、とよく言われています。で、大体の場合それは、海外の人からの評価でもって価値づけています。

 

私はそれを勝手に「逆輸入的価値付け」と呼んでいます。

 

で、その逆輸入的価値付けには、単純に「やっぱり日本はクールだぜ!」みたいな論調のほかに、「やっぱり日本はクレイジーだぜ!」という、おなじみの画像が浮かんできそうな評価も入っています。いやよいやよも好きのうち、というMっぽい遺伝子を日本人は持っているんでしょうか。

 

先日もそんな記事がありました。

 

 

 

いわば、日本の「クレイジー」な写真をまとめたものです。まとめサイトはこういう記事は追随するものだと思っていたのですが、3月28日現在、上記サイトしか見つけられませんでした。

 

で、オレ的さんはどこからこの情報を引っ張ってきたかというと、こちらのサイトになります。

 

で、このユルクヤルさんがどこからこの情報を引っ張ってきたかというと、こちらのサイトになります。(しかし以下のサイトは「海外大手メディア」なのか?)

 

www.buzzfeed.com

 

で、このBUZZFEEDさんは、これらの写真をどこから集めてきたかというと、Imgurという画像投稿サイトがほとんです。というかそれ以外の参照サイトはひとつだけでリンク切れを起こしていました。

 

もちろん、Imgurは画像投稿サイトなので、元の画像は誰かが持っていたものが投稿されるわけです。そしてそれが日本のものであるとは限らない。

 

つまりこれは、あの論文の禁じ手、孫引き、というか玄孫引きぐらいの状態なわけです。私がよく教授に怒られたアレです。なんでダメかって言うと、情報の信頼性が薄れるからです。

 

なので、苦労して画像の元々を探っていくと、当たり前ですが明らかに日本のものじゃないものが混じっています。以下、番号はBuzzfeedのものです。

 

たとえば10番のすてきなつづりになってる「Msaeachubaets」シャツは、こちらのサイトを拝見する限り、どうやらmade in Chinaらしいです。確かにかの国ではおかしなコピー製品がはやってますものね。

 

16番のコーラパーティは、拡大するとコカコーラのロゴがハングルっぽいので、韓国のものかしらん。ちなみに、この写真のおもしろさは、「Cokehead」の意味が「コカイン中毒者」を表すところにあるんじゃないかと思います。

 

まあ、上記のようなことは、昔からハリウッド映画の日本人像は明らかな誤認がある的な、ご愛嬌というやつです。

 

で、今回はそういう「間違った日本像」が主題ではなく、私がおもしろいな、と思ったのは、日本のまとめサイトが以上の情報をまさしく「逆輸入」するときに、ちょこっと情報を改変していることです。

 

そもそも、ユルクヤルさんは「19枚の写真」と元ネタ記事の文をそのまま記載しているにも関わらず、11番の写真を自身のサイトでは掲載していないため、18枚しか写真が存在していないという自己矛盾が生まれています(11番は顔がばっちり写っているから遠慮したんでしょうか)。

かつ、写真の順序も入れ替え(食べ物グループ、変な英語グループとカテゴライズしたのでしょう)、写真の説明文は、元記事にはない情報をデコデコ盛っています。たとえば3番のキットカットの写真では、「And the Kit Kat that tastes like a sandwich」と元記事の説明はありますが、ユルクヤルさんの記事になると、「このキットカット、何らかの肉がはさまったサンドイッチの味がするらしい」と、勝手に肉が追加されています。コーラパーティーも「毎年開催」になってるし(”Coke parties like this”)、ちょっと盛りすぎな気もします。

 

でもこれは、メディアの使う「ちょっとオオゲサに言ったらオモロイやん」的編集というやつです。好意的解釈をするなら、大衆向けに「わかりやすく」編集したわけです。そこにあるのはせいぜい「アクセス数を稼いでやろう」ぐらいの心持ちでしょう。

 

しかし情報はもうその特性として伝播されるためにあり、そして伝播する過程で変質していきます。元ネタのBuzzfeedでは既に97のコメントがつき、そしてそのコメントのひとつひとつに「イイネ!」がえらいいっぱいついています。日本ではオレ的さんという大手まとめサイトに紹介されることで、ポジにしろネガにしろ、日本にも海外の反応というやつが広がっていきます。

 

もしかするといつか、海外の人から日本は「変な英語のTシャツばっか着て、セミを頭につけてるんだろ」と思われるようになり、日本人は海外の人について「変な英語のTシャツばっか着て、セミを頭につけてるって思ってるんだろ」と思うようになるのかもしれません。はるか昔、ジパングが黄金の国と思われたように。

 

 

最後に本題と関係ないですが、ちょっと哀れなのが18番のムカデ人間ベンチの画像です。これは汐留日テレタワーの前にあるオブジェなんですが、誰か覚えてませんか?2003年に日テレが社屋を移転した際の新キャラクターとしてお披露目されたやつなんです。シオタマっていいます。なかなか個性があるのに誰からも覚えてもらえないって言うのは悲しいですね・・・