読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

お金持ちの男性だけを漁るツイッター女性は存在するか、考え方が現実を創るの

twitter

今の世の中、たたけるものなら人でもモグラでもたいこでも叩きまくって炎上させてまた次の延焼先を探す、「神経症的焼畑農業」*1が流行っているのですが、先日もこんな記事が掲載されました。

 

hamusoku.com

 

ある女性(と思われる)ツイッター民の発言があまりにも香しく、一千万の年収がある彼氏らしいのに「彼の給与明細見たんですけど、思ってたより全然少なくて」とつぶやいたり、なんだか浮世離れした「ボランティア」話をしたりしていたのですが、ついに彼氏の不満をつぶやいていたツイートを彼氏に気付かれ、別れを切り出される、そのLINEの画像があがって、他人の不幸は蜜の味の状態になっているというわけです。

 

まあ、いつものことながら、私はこのツイート主の存在を疑っているわけですので、こんなへんな女性が存在するのかどうかというところを、検証します。

この方がツイートをはじめたのは7月10日。

 

 

そこから現在に至るまで、300以上の香ばしいツイートをかましているわけですが、設定としては、

 

○裕福な家に生まれ、家族から金銭的援助を受けている。

○困っている人のためにボランティアしたい。

○そのためにハイステータスの人と付き合いたい。

 

という感じが基本です。この設定に関しては、この二週間の間、特に揺らいでいません。

しかし、ところどころ、矛盾しているツイートもあります。

 

たとえば、7月11日に

 

 と呟いているのですが、25日は

 

と呟いていて、仕事をしたことがない設定に変わっています。「明日仕事なのに」は、おうちの仕事ということでしょうか。

 

問題のLINEの画像についてですが、

 

 

ツイートしたのは26日の23:12。LINEのスクショは1:41PM。彼の後輩が送ったツイートのスクショというのが1:34PM。そのスクショのツイート主のつぶやき「お給料上げればいいじゃない」は、画像を拡大すると23時間前と表示されています。ちなみに正確な時刻は25日の23:21です。

しかし、スクショを撮った時間が26日1:34PMであるならば、その23時間前は25日の2:34PM付近でなければありません。ですが「お給料あげればいいじゃない」ツイートは、25日23:21なので、時間が合いません*2あれ、なんだかこんがらがってきた。間違ってないよね?

 

また、このときのスクショ、LINEに関してはauのiphoneのようですね。また、後輩が送ってきたスクショに関しては、softbankのiphoneのように見えます。つまり、ツイート主のケイタイはauで、その彼氏の後輩なり彼氏なりのケイタイがsoftbankなわけです。

 

ところが、あたらしめのツイート、

 

 

という、『実は彼氏は医者でもなんでもなかった』にいたる、厚生労働省の医療従事者検索サイトのスクショの画面には、切れてはいますが、明らかにsoftbankのロゴが入っています。うーん、好意的に考えるならば、auとの二台持ちなのか、別の知り合いのケイタイか、もしかするとその彼氏の後輩とつながっていたという昼ドラみたいな展開なのかもしれません。

 

また、時々、セレブ的演出のためか、銀座や恵比寿でのお食事の写真がアップされています。

 

 

ケイズというのは、銀座三越に入っている「Maestro Ks」というイタリアンのお店です。画像のデザートは、「イチゴのタルト」と、「アップルパイときなこのアイスクリーム」です。しかし残念ながら、この二つのデザートに関しては既に提供していないことを、わざわざケイズに電話をかけて確かめました。どんなにがんばっても、今年の7月23日にはこの二つのデザートはケイズでは食べられないのだから、この写真は何年か前のものになります*3。もしこのツイート主が実在しているのだとしたら、古い写真を使ってまでセレブアピールをするなんて・・・という悲壮感が漂います。

*********************************************

というわけで、状況証拠ばかりですが、このツイッターアカウントはいわゆる「ネタアカウント」ということで間違いないでしょう。中身がおっさんか本当に女性なのか*4まではわかりませんが、恐らく彼女に騙された男も、医者を騙られた哀れな女性も「よかった、かわいそうな人はいなかったんだね」・・・ということで一件落着でしょう*5

 

ハンバーグゎずのときと似ているなあと思いますが、もちろん、「いやこれはネタだろ」と最初から懐疑的なコメントをしている人もたくさんいます。一方で、彼女の身勝手な生き方に本気で怒りをぶつけている人たちもいます。そうでなければ、シニカルに見ている人たちもいます。

しかし、よく考えてみると、このツイート主は空想の産物なわけです。かっこよくいえば、ある主義のもとに創りだされた観念的存在です。マルクス風にいうなら、「一匹の妖怪がネットを徘徊している」わけです。我々は、賛同するにしろ糾弾するにしろ、ツイート主の中の人も含め、この肉をもたない観念的な何かと対話しているわけです。そして現在、それは一万人のフォロワーをつくり、次の「彼女」の言葉を待っているわけです。ある意味でこれはひとつの物語が創作される瞬間でもあり、あるいは哲学的命題をもった対話であり、社会学的には民衆の反応をみる実験的試みでもあり、そして民俗学的には、ひとつのネットロアが誕生する、まことに研究的な内容を含んだシロモノだなあと思いました。

 

そんなことを思うと、「彼女」の一番初めのツイート、「考え方が現実を創るの」という言葉は、なかなか考えさせられます。コギト。

 

*1:村上春樹の『やがて哀しき外国語』の中の「文化的焼畑農業」が元ネタです。念のため。

*2:ここのスクショに関する時間の矛盾については、他のツイートでも指摘されています。 https://twitter.com/Dr_Koala_/status/625562883510788096

ちょっと論点が違いますが。

*3:ちなみに、以下の二つでデザートの様子がわかります。

銀座三越’銀座ダイニング’で上質な大人女子会♪有名シェフが焼き上げるピザが人気です。「Maestro Ks(マエストロケイズ)」@銀座三越 : 恵比寿/銀座大好き 新米フードアナリスト・ハツのブログ

人気シェフの2人がコラボレーションした新感覚ピッツアが楽しめる人気店!「Maestro Ks(マエストロケイズ)」@銀座 : 恵比寿/銀座大好き 新米フードアナリスト・ハツのブログ

記事はそれぞれ2012年4月14日、2011年12月19日です。Google画像検索にもひっかからなかったので、おそらくツイートの写真はそのころ本当に自分で行ったんでしょう。

*4:男女はわかりませんが、パンケーキのやりとりはなかなかいい返しで、それなりの年代の方なのかなあと思いました。以下引用。

RT先とかをたまに覗きにいくんですけど、当たり前なんだけどやっぱりよくない書き方されてる事が多くて。。むかつくとかはまったくなくて、なんかかわいそうになってしまう。。殺伐としてるなぁって。そういう人にパンケーキとか焼いてあげたら笑顔になってくれて平和になるかなぁ?

に対して、

パンケーキってアメリカのイメージが強く、その文脈で考えちゃうとパンアメリカ主義から今の中米につながる反米感情を想起しちゃってあまりにチャレンジな不適切スイーツじゃないですか?

というコメントがつき、

じゃあワッフルならいいかな…

と返すあたりがうまいなあと思いました。古代ギリシャに起源があることまでわかっていたら、なかなか教養もあります。

*5:謎が残るとすれば、こんなアカウントを作った意味です。二つ考えられます。

○誇大的な欲求から。

○フォロワーを増やして、アカウントを売りさばく。

個人的には後者かなあと思います。