読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

インドの400円台スマホは存在しない、やっぱりインドと言われないために

 

 f:id:ibenzo:20160223233145j:plain

なんだかインドのニュースばかり取り上げますが、アンテナにひっかかるんだから仕方ない。

gigazine.net

なんと251ルピー(約418円)で買えるスマホがインドに登場したというのです。Androidは5.1搭載、RAM1GB、ROM8GBというスペックは高性能ではないですが、しかし400円というのは破格過ぎませんか。

 

安いものにはワナがある、ということで、各種メディアの報道を調べると、どうやらこのスマホ、存在していないようだったので、情報をまとめてみたいと思います。

 

***

 

今回参考にしたのはインドの各メディア。特に記載がない限り、脚注にてリンク先は明示します。

 

1.スマホのデザインが最初と違う。

このスマホの発表がされたのは2月17日。RingingBellsというインドの会社が作ったとされる「Freedom251」というスマホなんですが、なんと、当初HPに載せたスマホの画像と、現在の画像が、全く違うものに差しかわっているんですね

Archiveをとってみました。17日のが以下のもの。

web.archive.org

で、現在(2月23日)見られるものが以下のもの。

web.archive.org

明らかにスマホのデザインが変わっていますね。

画像で見比べてもこの通り。

f:id:ibenzo:20160223212034p:plain

おお、画面サイズも違えば、ホームボタンも違うじゃないですか。しかも、Archiveを見る限り、発表の翌日にはこの画像に差しかわったようです。なぜだ*1

 

 

2.デモ機のスマホはなぜか他社製品

 

どうしてこんなことが起こるのか。というか、実機を見てみたいところですよね。

17日にはどうやらお披露目イベントも開かれたようで*2、記事の写真を見ると、デモ機のようなものの写真が並んでいます。ちょっと画像を拝借。

http://economictimes.indiatimes.com/photo/51025072.cms

すげー気になるのが、画面の上にある、なにやら白く塗りつぶされているところ。これを削った方がいました。

 

 

削ってみると、「ADCOM」という会社のロゴが出てきます。「ADCOM」というのは、インドのIT関係の会社です。もちろん、今回のRingingBellsとは無関係です。なんでまた、他社製品を使用してのデモ機なのか。もちろんメディアは疑うので、質問します*3

 

Q.なぜFreedom251はAdcom社のフロントパネルを使っているのか?提携しているのか?だいたいなんで白く塗りつぶすんだ。それに自社のデモ製品なのになんで他社製品を見せるんだ。

 

A.私たちはただどんな感じかなーというプロトタイプを見せたかっただけなんだ。この形は最終的なものじゃないし、私たちの目標にはまるような「メイドインインド」のスマホを提供したいと今後考えている。

 

私はお披露目イベントで、コンセプトを見せたいということで他社製品のスマホを見せるって言うのがアンビリーバボーです。しかもADCOM社もこんなことになってると知らなそうなところが、なんというか*4。あ、でも日本でも、箱だけ見せたって言うすてきな会社がありましたなあ。

 

 

3.そもそもスマホはまだ開発されてもいない

 

この格安スマホを発表したRingingBells。企業概要を見ると、設立は2015年*5。え、2015年て、まだ1年も経ってないんじゃないんですか?こんなに早く開発できるのか?

 

当たり前ですが、みんな疑問に思っています。で、会社の回答としては「今年の6月30日までに500万台用意しよう!*6とのことですが、まあウソでしょう。

 

いずれにせよ、そもそもまだこの格安スマホ、影も形もないわけです。少なくともデモ機も出せないほどには、開発は進んでいない。非常に疑わしい。

 

そんでもって、現在、このスマホの受付は停止されています。*7「第一フェーズが終了した」とのことなんですが、再開するんでしょうか。

 

4.いずれにせよ、400円じゃスマホは作れない

 

さて、報道によっては「インド政府の支援を受けた」*8とあるRingingBellsですが、それは会社自身が否定をしています*9

 

で、そのインド政府が調査に乗り出し始めています。

インドの通信省の大臣は、このFreedom251のコストについて、「2300ルピー」ほどだと発言しています*10日本円にすればおよそ3800円。まあ、安いは安いけど、400円どころの騒ぎじゃありません。

 

そして、報道によれば、このRingingBellsを、インドの税務署みたいなところが調べ始めてるんだとか。

indianexpress.com

だんだん、犯罪集団のようになって来ました。

 

5.おそらくお金集めが目的

 

もちろん購入予約をしたインドの人たちは怒っています。怒りすぎて、Ringigbellsの会社を取り囲んでいます。

timesofindia.indiatimes.com

なんせ6000万人の予約があったということですから*11(インドは桁が違いますね!)、これが買えないとなったらそりゃ暴動も起きますわ。「スマホが来るまで帰らないぞ!」とみんな息巻いています。

 

 

どうしてこんなことが起こったのか、定かではありませんが、今のところ「資金集め」が最大の理由ではないか、というのが大勢です。金だけ集めて、自転車操業的に開発を進めようとしたのか、あるいはトンズラしようとしたのかはわかりませんが、かなりの確率でこのスマホは完成しないでしょう。あまりにもアッチョンブリケなことが多すぎて、どうがんばっても実現しそうにありません。

 

日本人にとってインドは、未だ発展途上の国というイメージが強いですが、都市部においては、特にIT関係の比重ははるかに大きくなっています。技術者や経営者も育ってきているという話も聞きます*12

 

だからこそ、こういうテキトーな事件が起きると、それだけで「やっぱりインドか」と言われてしまうわけです。これは長い目で見れば、その国にとってプラスにはならないことです。なかなかむずかしーんですけど、ぜひ「コツコツ」という感じで、やっていっていただきたいなあと、傍からは思っております。

  

 

*1:一応、「いろいろコンセプトと照らし合わせてボタンが欲しくなったから変えたんだ」という言い訳はしています。

When we design a concept, we produce a prototype to demonstrate. Then we test the acceptability from the Target Audience.Once this is accepted, we take this Prototype to the Design House to design the Chipset; the mould and then we decide on the actual add-ons like the buttons – the colour – screen quality etc.

Freedom 251: Ringing Bells answers questions on booking, sales, delivery and more | The Indian Express

*2:The Freedom 251 will be officially unveiled in New Delhi on Wednesday evening at an event

World’s cheapest smartphone priced at Rs 251 to hit Indian market today | ET Telecom

*3:

((3. Why has Freedom 251 got Adcom branding on the front panel? Is it being manufactured by Adcom? And why was the branding covered by a whitener? What was that for? Even if it was just for demo, and a sample phone, why did the company give out another company’s product? Why could not they just order fresh samples from where ever they were trading? Ringing Bells’ response: We just wanted to show a sample/prototype of what the handsets will look like. This is not the final piece. Hence, we obviously wanted to provide “Made in India” handsets as that is the core of our vision. 

Freedom 251: Ringing Bells answers questions on booking, sales, delivery and more | The Indian Express

*4:Adcom is a local manufacturer of IT products, and their spokesperson had no clue that their product is being re-branded and sold like this. This can be a potential lawsuit.

Freedom 251: Ringing Bells answers questions on booking, sales, delivery and more | The Indian Express

*5:Established in 2015, Ringing Bells Pvt. Ltd. 

Ringing Bells | Smartphone

*6:The company confirmed to have received online orders amounting to 25 lakh units and will get them delivered by June 30

Exclusive: Ringing Bells president promises to deliver 5 million Freedom 251 units by June 30

*7:「Booking Closed」の記載に変わっています

Freedom 251 india first most affordable smartphone by ringing bells.

*8:たった400円!?世界で一番安いインドのスマホ | トリビアルニュースなど

*9:The Indian Government is not partnering the Company. 

Freedom 251: Ringing Bells answers questions on booking, sales, delivery and more | The Indian Express

*10:the telecom ministry has found that a device with such specifications would cost about Rs 2,300.

Freedom 251 costs Rs 2,300, finds telecom ministry | Business Standard News

*11:with a record number of bookings (over 6 crore!

*12:インド新聞 - インドビジネスコラム:IT企業訪問に見る、躍進するインドの熱気