読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

マスメディアはしゃぶしゃぶに屈したのか、実名報道は誰のため

twitter 国内ニュース ファクトチェック

ブラックバイト――学生が危ない (岩波新書)

「ブラックバイト」という言葉がいつ出てきたかはよくわかりませんが、こんなニュースが話題です。

jin115.com

元バイトが当時の店長らから暴行や暴言を受け、賃金の一部が未払いだとして争っている裁判で、しゃぶしゃぶ温野菜をフランチャイズ経営している「DWE JAPAN」の社長が、第一回口頭弁論において、「「温野菜」という名称を報道するな」と言ったとかいう話。

それで、次々とメディアが「しゃぶしゃぶ~」という店名を伏せているのではないか、というわけです。

 

 

さて、それほどまでマスコミは「しゃぶしゃぶ」に屈しているのでしょうか?そこんところを調べてみました。

 

***

 

全て伏せているメディアは少ない

さて、この裁判について、どれほどメディアは「しゃぶしゃぶ」の名前を出して報道しているのでしょうか。ざーっと調べてみました。

掲載の有無

メディア

DWE表記あり

しゃぶしゃぶ表記あり

朝日新聞*1

共同通信*2

×

×

産経新聞*3

×

千葉日報*4

×

×

東京新聞*5

×

毎日新聞*6

ANNニュース*7

×

×

FNNニュース*8

TBSNewsi*9

×

時事通信

 

日経新聞

読売新聞


全てを調べきるのは難しいのですが、朝日・毎日・読売・日経・産経に関しては、9月14日以降のネットだけでなく紙面上も確認したので、恐らく正確でしょう。テレビのニュースに関しては、調べて出てきたのがこれだけ、という感じなので、もしかするとNHKとか放送したかもしれないです。

 

全て名前を「大手飲食チェーン」などとして伏せているのは、共同通信・千葉日報・ANNニュースのみです。あとは、「DWE Japan(以下DJ社)」か「しゃぶしゃぶ」のどちらかを表記しています。全て伏せているのは、共同通信及び、その配信記事をそのまま使っている千葉日報、ANNニュースにとどまり、マスコミが次々に屈している、というのは些か誇張された表現のように思えます。

 

DJ社としゃぶしゃぶの関係

さて、「しゃぶしゃぶ」の直接の経営は株式会社レインズインターナショナル(以下レインズ)になります*10

www.reins.co.jp

牛角もここの経営なんですね。では、DJ社は何かと言うと、そのレインズからフランチャイズとして経営を任されている会社ということになります。DJ社は千葉県のしゃぶしゃぶを含むいくつかの店舗でフランチャイズ契約をレインズと結んでいたわけです*11

 

オレ的さんや他まとめメディアは、まるでDJ社が「しゃぶしゃぶ」の元締め的な書き方をしていますが、あくまでただのフランチャイズ契約会社なので、下請けもいいところです。のっけませんが、DJ社の「会社」の住所を検索すると、どう考えてもただのアパートです。「社長」という響きにも悲哀がこもります。

 

なので、今回の「しゃぶしゃぶ」の直接の責任者はDJ社であり、レインズは「うちは関係ございません」の立場をとるのは、道義的にはともかく、法的には致し方ない部分かなあと思います。少なくとも、DJ社は威圧的に「マスコミ」に言ったというよりかは、そうしないと残りのフランチャイズ契約も打ち切られてしまうという、自身の会社の存続への悲痛な叫びのように聞こえます。だからといって、やっていいという話ではないですけど。

 

今のところ誰が悪いのかわからない

 

ではなぜ、共同通信らは「しゃぶしゃぶ」の店名を出さないのか。

 

これは推測するしかないですが、突き詰めれば今回の裁判は労使間の民事裁判です。個人とごく小さな企業との、規模としては小さな裁判になります。普通はこの程度の裁判が記事になることはありませんし、記事になっても伏せられる場合が多いです*12。ニュース性があるのはそこにブラックバイトの問題が絡んでくるからです。

 

ネットの情報をみる限りでは、かなりDWEの心証は悪いものの、レインズの第三者調査なんかも出てますので*13、客観的には一応はまだ双方のどちらの言い分が正しいかはわかりません。とすると、実社名や店名を出すことは、いたずらにその企業の価値を下げることになるかもしれません。特に共同通信は速報性が高く、各メディアの羅針盤的存在なので、第一報はできるだけ公平性を保ちたいところです。なので、全ての固有名詞を避けているのではないでしょうか。

 

ましてや、今回の被告であるDJ社は「しゃぶしゃぶ」のフランチャイズ契約企業であり、本来的な経営者はレインズになります。あまりに「しゃぶしゃぶ」の名前を出すことはレインズの企業価値を下げることであり、レインズに法的責任が問われていない以上、正確な書き方かというと迷うところです。そういった部分が、メディア側にためらいのある書き方をさせたということも、大いに考えられます。そこはデスクの判断かなあという感じです。

 

何かの影響力はあるように感じられる

しかしながら、そういう報道の公平性という立場だけでなく、どうも「しゃぶしゃぶ」に気をつかっている節は見受けられます。いくつかのメディアは、このブラックバイトの一連の報道で、「しゃぶしゃぶ」の名前を出すことをやめているケースがあります。

 

例えば、産経新聞はこの裁判が始まることを6月17日に報道しているのですが、そのときには「しゃぶしゃぶ」の名前を出しています。

 

 約4カ月間の連続勤務など違法な長時間労働を強いられたとして、大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の千葉県内の店舗でアルバイトをしていた大学3年の男性(21)が17日、フランチャイズ経営する「DWE Japan」(成田市)を相手取り(後略)

4カ月連続で勤務…賃金支払い求め提訴 元アルバイト男性、殺人未遂罪で刑事告訴も - 産経ニュース

 

 

しかし、今回の口頭弁論の記事では、「しゃぶしゃぶ」の名前を出していません。

 

 大手飲食チェーンの千葉県内の店舗でアルバイトをしていた大学3年の男性(21)が、当時の店長らから暴行や暴言を受けた上、賃金の一部が未払いだとして、男性が働いていた店舗をフランチャイズ経営していた「DWEJapan」(同県成田市)側に慰謝料など(後略)

「怖くて断れなかった」 男子学生、ブラックバイトの恐怖語る 全国初の訴訟 - 産経ニュース

 

毎日や朝日*14が「しゃぶしゃぶ」の名前を以前より出していることを考えると、この変更は勘ぐりたくなります。

 

 

また、読売ですが、2015年11月20日にわざわざブラックバイトユニオンの大元の代表に寄稿してもらっているにも関わらず、今回の掲載を見送っています*15

www.yomiuri.co.jp

 

名前を一切出さなかったANNニュースは、日曜深夜に放送されている「GET SPORTS」内でも放送されており*16、「GET SPORTS」のスポンサーには、レインズが経営する牛角も入っているようなので*17、そこに配慮したんじゃないのか?とも疑いたくなります。

 

いつかさだまさしが、「NHKの方がスポンサーに気をつかわなくていいから楽だよ」みたいな話をしていましたが、DJ社というより、その親元のレインズやコロワイドといった大きな企業への配慮があるのでは、というのはちょっと推測のしすぎでしょうか。

 

今日のまとめ

①「しゃぶしゃぶ」の名前は朝日や毎日といった大手新聞社も出しており、むしろ社名や店名を伏せているメディアの方が少なく、メディア全てが屈したかのような表現は誇張的である。

②被告のDJ社はあくまで「しゃぶしゃぶ」のフランチャイズ契約した会社であり、「しゃぶしゃぶ」全体の経営に関わっているわけではないので、社長の発言の影響力はそこまでないだろう。

③メディアによって社名の記載に慎重になっているのは、このフランチャイズ契約の会社との訴訟ということであり、「しゃぶしゃぶ」全体の経営の会社との訴訟という誤認を恐れているためではないか。

 

今回は加害側にクローズアップされていますが、こうやって社名をむやみに公表しないことは、被害者側の立場にも影響してくると思います。現在はDJ社の横暴な振る舞いが目立ち、被害者に同情的ですが、世間なんていつ手のひらが変わるかわかったものではありません。その際に、具体的な店名が出ているなど、情報が開かれすぎていると、今度は被害者の個人情報が暴かれることとなります。

 

個人的には、この訴訟を行った「ブラックバイトユニオン」は、男子大学生をプロパガンダとして使いすぎではないのか、という気もします。「ブラックバイトを巡る訴訟は全国初」という記載が目立ちますが、ユニオン側はもちろんこれまでにも団体交渉をいくつも行っており、労働審判にしようとした例もあります*18

www.kahoku.co.jp

 

裁判というのはお金もかかるし、労力もかかる、できれば避けたいものです。ユニオン側としても、当初は労使交渉の和解で済ませようという計画であり、ここまで延びるとは思っていなかったのではないでしょうか*19。裁判のためとはいえ、少々センセーショナルな発言が目立つ嫌いがあります。

 

この話題はブラックバイトへの社会的提言として非常に意義のあるものですし、社会的悪は正していって欲しいと思うのですが、あまりこの男子大学生が矢面に立たないような配慮もしてほしいなあと、他人事ながら心配します。 

 

*1:2016/9/15朝刊ちば首都圏面

*2:過酷バイト学生「怖くて断れず」 未払い賃金など求める訴訟初弁論 - 共同通信 47NEWS

*3:「怖くて断れなかった」 男子学生、ブラックバイトの恐怖語る 全国初の訴訟 - 産経ニュース

*4:過酷バイト学生「怖くて断れず」 未払い賃金など求める訴訟初弁論 | 千葉日報オンライン 千葉の話なので千葉の地方新聞をいれました

*5:東京新聞:ブラックバイト訴訟で初弁論 「人生を狂わされた」:社会(TOKYO Web)

*6:ブラックバイト訴訟:大学生「怖くて辞められず」 - 毎日新聞

*7:“ブラックバイト”で全国初の裁判 慰謝料など求め

*8:www.fnn-news.com: 「ブラックバイト」訴...

*9:“ブラックバイト”で初の裁判 News i - TBSの動画ニュースサイト

*10:もっと正確に言うと、レインズは株式会社コロワイドの連結子会社なので、実質の親元はコロワイドということになりますが。ここは強そうです。

「平成26年3月期 決算短信」(P10の事業の系統図がみやすいです)

https://www.colowide.co.jp/ir/ir_file.php?ir_no=190

*11:ちなみに、レインズは2015年9月には、DJ社としゃぶしゃぶのフランチャイズ契約を打ち切っています。

「一部報道につきまして」

http://www.reins.co.jp/media/401/160618.pdf

*12:例えば、

減数手術訴訟、医師側は争う姿勢 不妊女性、一人も産めず - 共同通信 47NEWS

直接雇用外の過労死認定 宇都宮地裁、ゼネコンに賠償命じる|下野新聞「SOON」

上記は民事訴訟ですが、「医療法人」「準大手ゼネコン」といった書き方をしています。色々なケースがあるとは思いますが、固有名詞を伏せるという方法は行っているという一例に。

*13:「第三者調査機関からの報告につきまして」

http://www.reins.co.jp/media/377/20151104.pdf

*14:正確に言うと、毎日は当初はDJ社のみの表記だったのですが、今回の口頭弁論で「しゃぶしゃぶ」の名前を出しています。

http://mainichi.jp/articles/20160618/ddm/012/040/121000c

朝日はよく記事にしていて、力の入り方がうかがえます。

ブラックバイト、学生に忍び寄る 「4カ月無休」提訴も:朝日新聞デジタル

*15:ちなみにこの記事では全ての名前を伏せていますが、寄稿ということを考えると、何処まで読売の意向が入っているのかは不明です

*16:ANN NEWS&SPORTS - Wikipedia

*17:

テレビ番組スポンサー表 @ wiki - テレ朝系深夜2400~深夜

*18:記事の大学生側には「仙台学生バイトユニオン」という、「ブラックバイトユニオン」の仙台支局がついています

*19:ちなみに、昔からある個人が入れる組合としては「東京ユニオン」というものがあります。

GUnet | 労働組合 東京ユニオン

もちろんアルバイトもOKです。そうすると、「ブラックバイトユニオン」との住み分けがよくわからないのですが、東京ユニオンは共産系なので、おきらいな人も多いからですかね