ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

twitter

離乳の世界平均は4.2歳なのか、涙の谷

長い調査が終わらないので、今日もつなぎの記事です。 さて、みなさんはおっぱいは好きですか?(強引な導入) こんなツイートがバズってました。 「日本人は何故おっぱいが好きなのか」ってある番組でやってて、離乳の時期が世界平均で4.2歳なのに対し、日本…

羽生善治は「超一流は人の話を聞いて工夫する」と言ったのか、プロジェクト・グーテンベルク

私は格言・名言の類を調べるのが結構好きなんですけど、今日もその話。 三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する。という羽生名人の名言がある。ツイッターにいると、四流の存在に気づく…

かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味

私は「ネットロア」という語をかなり広義に捉えていて、噂や風説といったもの、そこまではっきりしなくても、「なんとなくぼやっと信じられてそうなこと」までも含んでおります。最近は世の流れで時事ネタを多めに取り扱いますが、私自身は「なんとなくぼや…

デンマークサッカー協会の少年指導10か条は誰が言ったのか、公益的なスポーツチームづくり

ワールドカップが盛り上がっていますが、こんなサッカーの指導への10か条がテレビで紹介されたそうです。 今フジテレビで紹介されていた、デンマークのサッカー教育で大人たちに求められること10か条。日本の少年野球のコーチたちに是非読んで欲しいものだ…

【情報求む】「量子もつれ」は放送禁止用語なのか、ポリコレ変遷史を書こう

私はいろいろなことがとても気になるのですが、最近気になっているのはこの話です。 NHKで「もつれ」が「痴情」や「男女」の枕詞を想起させるため放送禁止用語になってて、そのせいで「量子もつれ」という言葉が言えなかったらしい クソ面白い — なの@めざせ…

売春斡旋で逮捕されても校長になった人はいるか、撃たれる覚悟

日大の事件については、いかにも日本のメディアらしい展開を見せてはいますが、私はこんなツイートが気になりました。元ツイートにはがっつり名前が書かれているので、イニシャルで伏せ引用します。 日大アメフト事件、「これだけ内田監督の悪名が広まれば理…

ドバイに物乞いはいないのか、正義は武器に似たものである

今日はちょっと前の高須先生のツイートを題材にして記事を書きたいと思います。 ドバイでは生活力のない外国人を強制送還してた。もの乞いが1人もいない。街はきれい。経済繁栄。 https://t.co/Vrhv1naBhz — 高須克弥 (@katsuyatakasu) 2018年5月3日 ネット…

【追記】『かぐや姫の物語』の「まつとし聞かば」を訳したのは誰なのか、あまの小舟の綱手かなしも

【6/5追記】 Dickinsの訳についてちゃんとした資料が手に入りましたので、そちらを追記しました。 大変長らく更新が空きました。何もしていなかったわけでもなく、コツコツ資料集めをしていたりしたのですが、現実もなかなかせわしなく、歳のせいか夜も全く…

PepperのAIには「道徳」が入っているのか、オレタチ・ナカマ

はるか昔の話題に、ソフトバンクの「Pepper」のAI開発の際に、「世界中の宗教の教典から、共通の教えを探し覚えさせる」ことをした、というツイートが話題になっていました。 ペッパー君のAI開発者が、AIに道徳を教える為「世界中の宗教の教典から、共通の教…

ルイ17世は虐待されたのか、何が正しいかわからなければ沈黙するしかないじゃない

何だか夜がぐっすりで、資料も集まった・結論も出てる、なのに、なかなか書くことができませんでした。ご無沙汰です。ルイ17世の悲惨な境遇について、ずいぶん前に話題になっておりました。 俺は歴史やミリタリ系の質問には割と答えるんだけれど「革命後のル…

優等生はヘビメタが好きなのか、有害文化論

なかなか今調べていることの資料が集らなくて、今日はつなぎの記事です。 ウォーリック大学が2007年に発表した研究結果によると、イギリスの11歳から19歳までの、学業成績がトップ5パーセントを占める学生の間ではメタルが一番人気の高い音楽だったという。 …

家族経営の食堂はテレビに紹介されるとつぶれるか、裏切りの肌

たまにテレビをつけると、本当に芸能人の食レポばっかだな、と思いますが、こんなツイートがありました。 これは取材でよく聞く話家族経営の小さなお店がテレビで紹介↓お客さんが急に増える↓これまで来ていた待つことに慣れた常連の足が遠のく↓待つ事に慣れ…

トンガ国王は民族衣装で大喪の礼に参列したのか、あたしを愛してくれるなら誰でも

平昌オリンピックが始まりましたが、会場の寒さが話題になっているそうですね。そんな中、開会式のトンガの選手の出で立ちが話題になっていました。 トンガ旗手すげえ!何たる男気!かつてトンガ国王は、昭和天皇の大葬の礼でも冬の雨降るなかこの装束で葬列…

「あたしおかあさんだから」のエピソードはどのように活かされたか、ナウシカの母親を考える

先日も呟きましたが*1、絵本作家ののぶみ氏の「あたしおかあさんだから」の歌詞がずいぶん燃え盛っています。彼自身は、「おかあさんたちに聞いたり おかあさんにエピソード募集して作ってます」とコメントしています*2。しかし、エピソードの募集の仕方がい…

イオンは原産国表示をバーコードで誤魔化しているのか、善く生きる

すでに元ツイートは削除されていますが、イオンのプライベートブランド(PB)であるトップバリュ製品について、以下のような情報がありました。 イオンは韓国、中国産の食品が評判が悪く売上が下がったと地元のイオンに勤める女性パートさんから聞いた。今度…

「摩天楼」はいったい誰が訳したのか、言語学の夢想家

センターの英語かなんかで出てきたんですかね、「摩天楼」を意味する「Skyscraper」についてのツイートが伸びていました。 skyscraper すなわち「空をこするもの」を「摩天楼」と訳した人は本当にセンスある。skyを空ではなく天にしたり、scrapeに擦でも掻で…

2万件も入浴中の事故死は起こっているのか、情報の見せかた大喜利

冬も深まると恋しくなるのが温泉ですが、入浴の事故が多いんですよと言うお話。 温泉評論家の方と話していたら、毎年風呂で亡くなる人が約2万人いて、5千人は自宅で、後の1万5千名は温泉などで亡くなっているらしい。交通事故の約3倍。それを防ぐには、「旅…

NHKは真珠湾攻撃の日にアメリカ国歌をラジオで流したのか、君はフットノートを抱えて生きるのか

12月8日は真珠湾攻撃による、太平洋戦争の開戦の日と位置づけられていますが、こんなツイートが気になりました。 ふと見たカレンダーが歴史的放送事故の話を扱ってました pic.twitter.com/htp8LwFVVV — 戦場体験放映保存の会 (@JvvapJP) 2017年12月8日 「昭…

高齢者の学び直しに5000億円使われるのか、滅びの言葉は誰が言う

「高齢者」という言葉ができてからどれほど経ったのかはわかりませんが、何かと批判に立たされることも多くなってきた高齢者たちの今日この頃。こんなツイートがありました。 定年後の高齢者などの「学び直し」に5,000億。この金があれば国立大ぜんぶ無償化…

「李下に冠を正す」という誤用はあるのか、うまいことは既に誰かが言っている

全く足立議員に興味はないのですが、「李下に冠を正さず」の使用法について、ちょっと話題になっているようですね。以下のツイートが気になりました*1。 足立議員の「李下に冠を正す」発言に爆笑したんですが、検索してみたら「李下に冠を正さず」が良くない…

【追記】ジョブズがiPodを水没させる逸話はウソである、フェイクだっていいじゃない

【2017/10/25追記】 久しぶりにバズッたので、ナイチンゲールの呪いにかかっている私としては戦々恐々としながらはてなの通知欄をみております。 はてぶで、今回指摘したSONYのハンディカムのCMに、高篠氏のエピソードが使われていることを教えてくれた方が…

宿題は悪影響という研究はあるか、桜桃の味

世間では夏休みが終わり、新学期というお子さんも多いことでしょう。夏休みの宿題は終わりましたか? 今日はそんな宿題の話。 ふむ。 pic.twitter.com/W2A1LSi9Hz — Mr.カトー (@Mrkat0) 2017年8月30日 とある新聞の記事で、アメリカの研究者が、「小中学生…

プーチンは「私は砂糖ではない」と言ったのか、限りなく真実に近いなにか

プーチンは日本のネット界隈で好意的な語られ方をする人間の一人と思いますが、こんなかっこいいエピソードが流れていました。 「無名戦士の墓」式典でプーチン大統領は大雨の中ずぶ濡れで参加。「なぜ傘をささなかったのか?」にプーチン大統領は「ロシアの…

ホリエモンロケットは「失敗」だったのか、部分で全体を語らない

「ホリエモンロケット」*1の打ち上げに関して、こんなツイートが話題を呼んでいました。 日本「打ち上げ失敗」アメリカ「partial success」 pic.twitter.com/jWSAV5uSxz — ちょいちょい (@ChoiChoiAdv) 2017年8月1日 日本のメディアは「失敗」という表現であ…

「行ってくる」と「行って参る」に違いはあるのか、自己啓発的日本語の呪い

日本語は美しい、という言説はそれなりに支持を集めるようで、こんなツイートが話題になっていました。 「行ってきます」って言葉は「行って『帰って』きます」って意味があるから、死ぬってわかって出陣する人は「行って参ります」って別れてたの。日本語の…

「○○のせいで罪を犯した」は有り得ないというアメリカの調査は存在しない、パスカルの賭け

とある漫画家の方法を真似て犯罪を犯したという人がいて、表現の自由などとからんで色々と物議をかもしていました。 www.huffingtonpost.jp それに関連して、私は2万件近いリツイートをとっている、とあるツイートが気になったんですが、諸般の事情でそのま…

北欧では妖精の土地調査を行うのか、更新が滞っております

みなさんは妖精を信じますか? 北欧では広く信じられているようで、こんな話が。 北欧の公的機関が土地調査をする際に妖精の有無を確認する、という話を読んで、「21世紀にもなってメルヘンすよね〜」と先輩に話したら、「日本も地鎮祭やるだろ」と返され真…

ブルーギルが日本に広まったことについての憶測について、Wikipediaを侮るな

ときどき私は自分のブログのエゴサーチをかけて、一喜一憂したりすることもあるんですが、時折、「これネットロアさんで調べてくれないかなあ」みたいなツイートなんかに出くわす時もあります。たいていはあまりにも難しかったり、自分に興味がなくて調べず…

中東の自爆テロのエピソードの真偽について、カソウテキの行方

先日もイギリスでテロがあったばかりですが、こんなツイートが話題を集めていました*1。 中東のどこだったか、学校前で自爆テロがあり、大混乱の現場で、「みんな、そっちは危ないから近づかないように! こっちへ!!」と落ち着いて呼び掛ける人がいて、そ…

たまごっち教授の発言は批判されるべきか、みんなリセットボタンを押している

たまごっち、という響きから、私はそんなに昔のにおいを感じないのですが、あれからもう二十年も経ってるんですね。今日は当時のブームの話。 《たまごっちは危険きわまりないおもちゃ》私たちはどうしても肩書きにはつい騙されてしまう。一流大学の名誉教授…