読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

【追記】マヤ文明の遺跡を少年は発見したか、文化的焼畑農業

海外ニュース

【5/13追記】

各種報道で、少年の発見に対する疑念が広がっているので、参照リンクを追記します。

www.washingtonpost.com

gigazine.net

  

Gigazineさんには当ブログ記事も紹介していただきました。

 

また、independent誌の博士の発言が削除されていたということ箇所ですが、私が見たときは消えていたように思えたのですが、今は復活しています。archiveをとらなかったので確認しようがないのですが、削除されていたとしても意図的なものではなかったようです。

 

 

マヤ文明の未発見の遺跡を、15歳の少年が見つけたというニュースが話題になっていますね。

www.huffingtonpost.jp

彼は、「Google Earth」やNASAなどが提供する衛星画像のみを使い、マヤ人が作ったとされる星座図を元にして、現地に行かずに発見したんだとか。

 

とまあ、なかなか都合のいい発見はないようで、いろいろと懐疑的な声があがっているので、今回はそれをまとめてみました。

 

***

 

GoogleMapの画像が差し替えられている

 

さて、この「遺跡」がどこにあるかを探しましょう。初報に近いLE JOURNAL DE MOTREALが、大雑把な座標と地図をのっけています*1

www.journaldemontreal.com

ここには「Localisation: 17 ° Nord 90 ° Ouest」つまり「北緯17度、西経90度」という座標が記されています。以下の画像を探したいところです。

f:id:ibenzo:20160512010657j:plain

 

しかしながら、GoogleMapでそいつを検索してみても、どんぴしゃの場所にはちょっと似たような場所が現れません。

 

周辺をうろうろ探してみると、お、一応ありました。

 

 

しかしながら、実は上記の、遺跡があるとされる場所のMAPの画像を上げたindependentは、あとで画像を取り替えています。

 

これが初報の。

web.archive.org

これが現在の。

www.independent.co.uk

 

証拠とされる画像が、衛星画像のみに変わっているのがわかります。差し替えた理由としては、「Wiliiamが解析した画像だが今回の主張の根拠になったものではない」からだとか*2

しかしながら、差し替える前と後では、どうも丸で囲んでいる場所が変わっているような気がします。うーん。

 

マヤ人は現代のような星図を作っていない

BBCなんかは、少年が参考にしたとされるマヤ人の星図を「マドリード絵文書」から分析したと書いています*3

「マドリード絵文書」という訳語が学術的に正確かどうかはおいといて、マヤ文明には紙は存在していないので、いわゆる後世に伝わる写本みたいなものです。

 

CÓDICES MAYAS

 

ちなみに「マドリード絵文書」は無料でPDFで閲覧可能です。かなり重たいので閲覧には注意が必要です。

FAMSI - Códices Mayas - El Códice Madrid

 

さて、中身をちょっと見てもらえればわかりますが、現代の人間が想像するような「星座」はそこには存在しません。それは「マヤ文字」と呼ばれる象形文字であり、どこに星座が書いてあるのかまったくわかりません。

 

なので、この分野はまだ研究段階ということになります(あるいは資料が少なすぎる)。たとえば、以下の論文では、ドレスデン絵文書を元に、現在の星座との同定を行っています。

 

Identification of Postclassic Maya Constellations from the Venus Pages of the Dresden Codex

 

しかし、この星々の配置に関してはあくまで現代の我々からの視点としての一致を試みているだけであり、当時のマヤ人が同じような配列・距離で星座を認識していたかというと、それはかなりアヤシイです*4

 

となると、そもそもこの少年が「星座の配列をもとに遺跡を探す」という根本がアヤシイものになってきてしまいます。

ちなみに、少年が大きな調査をするきっかけになった2014年のコンクールの写真に、その星図とマヤ文明の遺跡の関連を示した地図のようなものが見えます。

http://exposciences.qc.ca/uploads/laureat_photos/grande_hq-premier-stand-+-rn.jpg

 

http://exposciences.qc.ca/fr/prix-laureats/laureats/fiche/5087/ne-du-ciel

 

しかしながら、前述したように、ある程度意図的に星座の配列や距離を変えられるのであれば、一時はやった聖書の暗号のように、いろいろな解釈ができてしまいそうです。

 

そもそも遺跡ではないのでは

示された画像がそもそも「遺跡」ではないのではないか、という指摘もあります。

webcache.googleusercontent.com

 

該当のfacebookページは削除されているのでキャッシュを拾いましたが、この先生は、MAPの画像の四角いものを「昔に放棄されたトウモロコシ畑か焼畑の跡ではないか」と書いています*5

 

また、この画像の解析を試みたDoctor Armand La Rocqueについても、正規の科学誌を通さずに解析をし、発表をしたことに対する疑念もあります。先ほどのindependent誌では、このDr.Rocqueに関する記事が更新後はごそっと削除されています。どんな圧力があったんでしょうか*6

 

今日のまとめ

①遺跡の場所が訂正されたり、画像が差し替えられたりするなど、遺跡の写真についてはいくつかアヤシイ動きがある。

②マヤ文明の星座を現代の西洋の星座として考えることは困難であり、すると、その配置を元にして都市を建設したという仮説も難しいことになる。

③そもそも画像のものが建造物かどうかも不明であり、解析を協力した博士も記事上から削除されている。

*仮に消えた瞬間があったとしても、現在は復活しているので意図的なものではないだろう。

 

しかし可哀想なのはこの少年です。あっという間にメディアに祭り上げられたと思ったら、今度はガセネタだと糾弾される始末です。今回の件はまだ決着を見ていないので、完全にデマであるとは言い切れませんが、しかし多額の費用がかかる調査を、この先これでは誰かがやってくれるとは思えません。嫌な意味で有名になってしまいました。

 

このニュースで批判されるとしたら、それは周りの大人たちでしょうか。専門でない分野に太鼓判を押したカナダ宇宙庁、公式的な分析を行わなかった博士、そして美談のような形で祭り上げ、いざ雲行きが怪しくなると批判にまわるメディアたち。メディアのコンテンツに対するポイ捨てを、村上春樹は「文化的焼畑農業」と称しましたが、この少年の探究心やアイデアを、こんなことで摘んでは欲しくないものです。 

 

 

*1:ちなみにモントリオールは、最初遺跡の場所をベリーズにしていました。元ソースは見られないのですが、Twitterのつぶやきから↓

Pieггe LΞMΛSSOП ❄️ on Twitter: "William Gadoury, un Québécois de 15 ans découvre une cité maya
https://t.co/OtihlGBeZE (Journal de Montréal) https://t.co/XX9KZXG35W"

うーん、テキトーですね。

*2:The story was originally published with different pictures, which have now been changed because it appears although William analaysed them he did not use them as the basis of his claims.

Forgotten Mayan city 'discovered' in Central America by 15-year-old | Americas | News | The Independent

*3:カナダの15歳少年、失われた古代都市を発見――寝室から - BBCニュース

*4:Very few Maya constellations have been identified, and even in these cases we do not know how many and which stars exactly composed each constellation. 

http://gizmodo.com/teen-discovers-lost-maya-city-using-ancient-star-maps-1775735999

*5:しかしこのページを削除したことに何か理由があるのでしょうか

*6:Doctor Armand La Rocque, from the University of New Brunswick, said one image showed a street network and a large square which could possibly be a pyramid.

He told The Independent: "A square is not natural, it is mostly artificial and can hardly be attributed to natural phenomena.

"If we add these together, we have a lot of indication there might be a Mayan city in the area."

上記がまったく削除され、博士はいなかったことになっています。

現在復活しています