ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

海外ニュース

中国から投票用紙が送られてくるのはなぜなのか、神の子どもたちはいつまでも踊る

今日はツイッター速報なるアカウントから。 【悲報】 米大統領選、郵便投票の用紙、中国のSF Expressが発送したことを確認し、衝撃を受けた https://t.co/E7VESARGe8 — ツイッター速報〜BreakingNews (@tweetsoku1) 2020年11月7日 開票作業のライブ中継中に…

大統領選の投票用紙は追跡できるのか、世界の終りとインテリジェンス・インボーランド

マクルーハンの続きも書きたいんですが、今日は時流に乗ってアメリカ大統領選の話。まー、いろんな話がありすぎて、選び放題という感じなのですが、この話題。アノニマスポストなのは許してちょうだい。 篠原常一郎氏「C国で印刷した偽投票用紙がカナダ経由…

白人のアメリカ人女性がノーベル文学賞をとることの意味について

皆さんお元気ですか。ご無沙汰しております。なかなかこちらの記事を更新する暇がない日々を過ごしております。 今日はノーベル文学賞のこの呟きについて。 ノーベル文学賞を受賞した人が「白人でアメリカ人のわたしが受賞して驚いた」という話は、今のアメ…

ニューヨークタイムズはなぜソウルに移転したのか、一人称複数

今日はリテラの記事。ニューヨークタイムズ(以下NYT)が、アジアの拠点を香港からソウルに一部移転するという話。 当然の措置だと思うが、問題は、ニューヨークタイムズが、香港の代わりに、日本の東京でなく韓国・ソウルを選んだ理由だ。(中略) 言い換え…

「新しい青が200年ぶり」はちょっと誤解をまねく、ブルー・ファミリー・アフェア

定期的に話題に挙がっているのですが、200年ぶりに「新しい青」が生まれたという話が、またツイッター上でバズっていました。 青顔料史上200年ぶりの新色。 さかのぼること2009年。オレゴン州立大学で電子工学に関連した実験を行なっていたとき、黒色酸化マ…

中国から輸入されたコロナ検査キットが汚染されていたというフェイクニュースについて

きのう呟いたのですが、なかなか情報の遅いフェイクニュースが流れていました。 英メディア『CD Media』の報道によると、英首相ジョンソン氏は今後、中国企業ファウェイとの5G通信に関する契約を取り消すとともに、強い怒りを感じると関係者の二人が述べたと…

WHOは日韓の渡航制限に何と言ったのか、悪即斬!

すっかり悪者になっているWHOですが、この発言も少々話題になっていました。 【日韓の入国制限争い WHO戒め】https://t.co/p3g1ka747oWHOで緊急事態対応を統括するライアン氏は6日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、日韓相互の入国制限について「渡航…

「アヒル軍団」はバッタ退治に派遣されない

コロナばかりでイヤになっちゃっているのか、こんなほっこり(現実はそうではないものの)ニュースが世界をかけめぐりました。 2020年2月27日、中国メディアの観察者網は、パキスタンで発生している蝗害(こうがい=イナゴ・バッタ類による被害)対策で、中…

コロナウイルスに最初に警鐘を鳴らした医師の「遺書」はウソっぽい

最初にコロナウイルスの肺炎に警鐘を鳴らした一人とされ、2月7日(6日)に亡くなった李文亮医師の遺書が公開されたという話があります。 李氏には妻と5歳の息子がいて、今年6月に妻が第二子を出産予定だった。李氏が死去した7日、妻がSNSで声明を発表した。 …

【追記】トイレのジェット式ハンドドライヤーはウイルスをまき散らすのか、ウソはウソと見抜けない

【2/14追記】 今回は「ハンドドライヤーは危なくない」という話ではなく、あくまでWIREDに代表されるような研究記事は業界との関係もあることが多いので留意しよう、という主意ではあるものの、はてぶで指摘された通り、日本のことをまったく書いていないの…

ビリー・アイリッシュはなぜダボダボの服を着るのか、昨日の私と今日の私は違うけど同じ

ビリー・アイリッシュ(以下BE)をご存じですか。 私はご存じなかったのですが、ただいまはなまる急上昇中の歌手なんですね。彼女のこんなエピソードがたいへんバズっておりました。 有名な話だけど、ビリーは巨乳で「性的な対象としてみられないためにダボ…

犬を助けたイルカはいるか、すべての情報は話半分

こんなツイートを見かけました。 陸のない運河に落ちて15時間も溺れていた犬を、イルカの大群が助けたそうです。助けただけでは陸の人間には気付かれず、大きな声まで出して。それに気づいた人がようやく消防隊に連絡して救助されたと。犬は恐怖で暫く震えが…

韓国では「ワサビ」は放送禁止用語なのか、プライドにさようなら

日韓関係は冷え冷えであると言われとりますが、こんな記事を見つけました。 韓国で観ていたテレビの料理番組で料理人が「ワサビ」と口にしたところ、アシスタントが気を使い、2度目に「ワサビ」と言おうとしたときに「コチュネンギ」と古い韓国語をかぶせた…

奴隷制度廃止記念日に黒人の少年は白人に傘を差したか、深淵をのぞくものは

ゾマホンさんのこんなツイートを目にしました。 奴隷制度廃止記念日だって 笑笑 pic.twitter.com/FWoMSQxHwh — ゾマホン・スールレレ / Zomahoun Souroulere (@ZSouroulere) August 24, 2019 奴隷制度廃止記念日に、黒人の人に傘を持たせているという絵面が…

【追記】慰安婦が売春婦だったという証拠はどこのものか、ボット生きてんじゃねーよ

【8月4日追記】 資料まわりを整理しました。秦氏の「一億円」の記述の引用、文玉珠の軍事通帳の出典、外地での物価指数などについてです。 高須先生のこんなツイートがバズってました。 慰安婦が売春婦だった証拠が韓国ネットに上がった https://t.co/0BNErO…

ニューヨーク・タイムズは日本を「独裁政権」と呼んだのか、気炎を吐いても息さわやか

朝日のこんな記事が湧き上がっていました。 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5日、菅義偉官房長官が記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒むなど、そのメディア対応を指摘したうえで、「日本は憲法で報道の自由が記された現代的民主国家だ。…

【検証中】15000いいねで出頭するという報道についての疑義

今日はツイッターで呟くような短い内容なんですが、ちょっと煩雑になったので記事にしてみます。最近更新もできてないし… この流れ大好き pic.twitter.com/WcwJY2ARqE — 如月ことり【じぇーけーいちねんせい♡】 (@Kisaragi__123) May 24, 2019 アメリカの指…

フランスでは「親1」「親2」と呼ぶのか、そして途方に暮れる

今日はフランスの両親の呼び方の話。 フランスで、同性婚家族の差別をなくすため、学校では "お父さん" や "お母さん" という呼称を廃止し、親1、親2(Parent 1, Parent 2)と呼ぶようにする法案が通過しますた#フランス #ジェンダー #lgbt #同性婚 https:…

NYの地下鉄はペットを連れて乗っていいのか、2年後にまた会いましょう

日本でも、電車の中でペットをケージやカバンのようなものに入れている人を見かけますが、ニューヨークの地下鉄では、ペットの連れこみについて、「バッグに入らない動物は連れ込み禁止」という新しいルールができたという話。 しかし困るのは、バッグに入ら…

【追記】ベジタリアンに人肉を提供したレストランは存在しない、物語を追いかける人々

【11月3日追記】 id:mondaichanさんが、タイ語が母語の方に記事内容を英語で確認していただきました。どうもありがとうございます。コメント欄をご覧いただければと思いますが、ちょっとだけ拝借させていただくと、 ・容疑者は被害者を泥棒だと勘違いしたと…

韓国大統領府はノーベル平和賞を「期待なんかしてない」と言ったのか、夢は世界平和

どーもたいへんご無沙汰しております。現在調べていることが、えらく時間のかかるこものでございまして、1ヶ月も更新をサボってしまいました。 ただ、このまま10月何も書かないのも気持ち悪いので、なんかさくっと書けそうなものがないかな、と探してみた…

【追記】韓国はラオスのダムの事故を日本のせいにしているのか、哲学的ゾンビ・ワンダーランド

【8/5追記】 正確性を期すために、以下を追記しました。 A.zakzakの記事(7/31)以降の「日本のせいだ」コメントの情報。 B.zakzakの記事以前のコメント1件。 C.zakzakの記事が参考にしたかもしれない元ネタ。 「世論操作」というほどのネット上の書…

優等生はヘビメタが好きなのか、有害文化論

なかなか今調べていることの資料が集らなくて、今日はつなぎの記事です。 ウォーリック大学が2007年に発表した研究結果によると、イギリスの11歳から19歳までの、学業成績がトップ5パーセントを占める学生の間ではメタルが一番人気の高い音楽だったという。 …

トンガ国王は民族衣装で大喪の礼に参列したのか、あたしを愛してくれるなら誰でも

平昌オリンピックが始まりましたが、会場の寒さが話題になっているそうですね。そんな中、開会式のトンガの選手の出で立ちが話題になっていました。 トンガ旗手すげえ!何たる男気!かつてトンガ国王は、昭和天皇の大葬の礼でも冬の雨降るなかこの装束で葬列…

「ポテトパーティー」で追い出された若者はいるのか、えんぴつとけしごむ

若者の行動はしばしば批判の対象になりますが(無意味な枕詞)、こんな記事がありました。短いので全文載せます。 マック店員激怒 「ポテトパーティー」の若者を店から追い出す 韓国の若者約10人がハンバーガーチェーン、マクドナルドで大量のポテトをトレ…

宿題は悪影響という研究はあるか、桜桃の味

世間では夏休みが終わり、新学期というお子さんも多いことでしょう。夏休みの宿題は終わりましたか? 今日はそんな宿題の話。 ふむ。 pic.twitter.com/W2A1LSi9Hz — Mr.カトー (@Mrkat0) 2017年8月30日 とある新聞の記事で、アメリカの研究者が、「小中学生…

ロバを獣姦した少年が狂犬病を発症したニュースの真偽について、果たして人類の共生など

こんなスキャンダラスなニュースがちょっと前にネットを席巻しました。 www.narinari.com このナリナリさんのソースが「The SUN」と「Mirror」、「NYP」と、さもありなんなメディアばかりだったため、「こいつはさすがにウソだろう…」と思って呟きもしたので…

プーチンは「私は砂糖ではない」と言ったのか、限りなく真実に近いなにか

プーチンは日本のネット界隈で好意的な語られ方をする人間の一人と思いますが、こんなかっこいいエピソードが流れていました。 「無名戦士の墓」式典でプーチン大統領は大雨の中ずぶ濡れで参加。「なぜ傘をささなかったのか?」にプーチン大統領は「ロシアの…

FacebookのAIは処分されてなんかいない、我々はSFになれない

簡単にtwitterでも呟きましたが*1、ここ1ヶ月の間で、Facebookが研究しているAIのチャットボットについて、SF的憶測が流れています。 web.archive.org *2 私の記事の養分ネタ元になる、おなじみスプートニクですが、実際はこれよりも前に、いくつかのメディ…

ホリエモンロケットは「失敗」だったのか、部分で全体を語らない

「ホリエモンロケット」*1の打ち上げに関して、こんなツイートが話題を呼んでいました。 日本「打ち上げ失敗」アメリカ「partial success」 pic.twitter.com/jWSAV5uSxz — ちょいちょい (@ChoiChoiAdv) 2017年8月1日 日本のメディアは「失敗」という表現であ…