ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

国内ニュース

暴力とアンパンチのやなせたかし史、カソウテキの行方

いわゆる「アンパンチ論争」は、意外に各方面へ広がりをみせました。 大人気アニメ「アンパンマン」は、主人公のアンパンマンが、悪さをするバイキンマンを「アンパンチ」でやっつけますが、この場面を見た乳幼児が「暴力的になる」と心配する親の声がネット…

「はたらくくるま」に戦車があるのは不適切か、畑を焼く

パソコンが壊れまして、なかなか更新ができませんでした。大変書きづらいサブ機で記事を書いています。私は資料が集まったら基本的に一気呵成に1日で記事を書きあげるのですが、今回は挫折しそうです。やたら更新日時が空いていると思ったら、パソコンがま…

【追記】慰安婦が売春婦だったという証拠はどこのものか、ボット生きてんじゃねーよ

【8月4日追記】 資料まわりを整理しました。秦氏の「一億円」の記述の引用、文玉珠の軍事通帳の出典、外地での物価指数などについてです。 高須先生のこんなツイートがバズってました。 慰安婦が売春婦だった証拠が韓国ネットに上がった https://t.co/0BNErO…

ニューヨーク・タイムズは日本を「独裁政権」と呼んだのか、気炎を吐いても息さわやか

朝日のこんな記事が湧き上がっていました。 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は5日、菅義偉官房長官が記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒むなど、そのメディア対応を指摘したうえで、「日本は憲法で報道の自由が記された現代的民主国家だ。…

安倍首相はG20の写真撮影でなぜ誰とも握手しなかったのか、一億総ワイドショー化

G20が閉幕した頃に記事を書いてみるのですが、こんなツイートがバズっていました。 2019年6月28日のG20大阪の初日、フォトセッションです。突然ですが問題です。国際舞台では存在感を消し去ることで有名な安倍さんですが、この時安倍さんは何回人と接触(会…

唾液量は人種によって違うのか、あいまいな情報のわたし

最近TLに「欧米人はアジア人と比べて唾液量が多い」という話が回ってきて、ほえーと調べてみたら、こんなサブウェイの逸話を見かけました。 またパン生地についても「欧米人と違い、日本人は唾液が少ない」ことから1999年に国内専用の「しっとり生地」を採用…

消費税増税分の84%は使途不明なのか、信心深い人びと

2ヶ月ほど前の内容ですが、最近TLに回ってきたので、どれどれと読んでみた記事があります。 増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%だった・・・山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせた結果、明らかになった。 84%は使途不明である。 …

【追記】10連休は「75%の国民」が自宅で過ごすのか、姿は似せがたく

【5/8追記】 明治安田生命の調査の「今年のGWはどのように過ごしますか」の回答方法について「なんのために自宅でゆっくりするのか」の項に追記しました。 GWいかがおすごしでしょうか。今回気になったツイートはこちら。 今回の10連休、75%の国民が「お金…

ベトナムの彼はカモをとってはいけないと知らなかったのか、片側通行の多文化理解

今日は文化の違いのお話です。 NHKにめずらしいニュースが流れました。 東京・江戸川区の公園でかわいらしい姿を見せていたカルガモが、近くに住むベトナム人に捕まえられてしまいました。ベトナム人は「日本の食事が口に合わずカモを使ってベトナム料理を作…

Yahoo!ニュースの見出しは「自民は党名抜き、立憲民主なら党名あり」なのか、ブラインドタッチの神託

見出し詐欺というのは世人に嫌われることこの上ないものですが、Yahoo!ニュースにおいて、その見出しが偏向的に変更されているのではないかという話。 不祥事の絶対数が明らかに多いにもかかわらず、見出しから徹底して党名が省かれる自民党。一方で必ずとい…

それ本当?ホットドッグの語源について調べてみた!、あなたが落としたのは真実の斧ですか

ホットドッグは、今では日本でもメジャーな食べ物になってますよね。でも、その言葉の由来について考えたことはありますか? 「熱い犬」、なんて変な表現ですよね。 その語源について、先日のNHK「チコちゃんに叱られる」で、放送されていました*1! その人…

読売新聞の記事タイトルは見出し詐欺なのか、かけ慣れたメガネをそっと置いて

大変遅ればせながら、あけましておめでとうございます。そして、大変お久しぶりです。なぜこんなにご無沙汰してしまったかというと、少々体調が芳しくなかったのと、仕事が忙しかったのと、調べ物が難航していたのと、Switchのゼルダが面白くて夜な夜なハイ…

韓国では食べ残しを再利用してもよいのか、事実と事実の数珠つなぎ

更新ができないと言っていたにも関わらず、今月3回目の更新です。本命の方は進んでいるのですがまだまだです。 さて、気がつくと最近、韓国ネタばかり書いているのですが、どうも気になってしまうので仕方ありません。こんな記事がありました。 韓国のレスト…

「ゼクシィ」の担当がわいせつ行為をしたのか、けれども邪悪に対しては人一倍に敏感であった

すこーし前の話題で、掘り返すのもなんなんですが、あるわいせつ事件について、以下のような情報が飛び交っています。 「ゼクシィ」の担当が婚活アプリでレイプ事件を起こした。 リクルートから圧力がかかっているため、そのことは記事にはのらない。 リクル…

被災地に千羽鶴は送られているのか、われわれはパンのみにて生くるにあらず

ブログ上では大変お久しぶりです。みなさんいかがおすごしですか。 千羽鶴を被災地に送るべきか否か、という論争がインターネット上でまたも繰り広げられています。元ツイートは載せませんが、「折り鶴を贈るのはやめてください」という東日本大震災の経験者…

【追記】『エロマンガ表現史』はなぜ有害図書に指定されたか、読書選択の自由アハハン

【5/2 追記】 議事録は存在するのか道庁に問い合わせしましたので、「議事録を開示請求してみる」の項に追記しました。 少し前ですが、北海道で、『エロマンガ表現史』という本が、有害図書に認定されたことが話題になっていました。 www.asahi.com www.j-ca…

【追記】「シンデレラ体重」は誰が言い出したのか、何者にもなれないお前たちに告げる

【4/8追記】 下記の記事の調べ切れなかった資料を追加した調査の記事を書きました。この記事の結論よりも一歩先をいっているので、ご覧下さい。 www.netlorechase.net 【追記終わり】 ちょっと前の話題ですが、「シンデレラ体重」という言葉がSNS界隈を賑わ…

家族経営の食堂はテレビに紹介されるとつぶれるか、裏切りの肌

たまにテレビをつけると、本当に芸能人の食レポばっかだな、と思いますが、こんなツイートがありました。 これは取材でよく聞く話家族経営の小さなお店がテレビで紹介↓お客さんが急に増える↓これまで来ていた待つことに慣れた常連の足が遠のく↓待つ事に慣れ…

各国首脳は金メダルをSNSでどのように祝福したか、今日はどっちでもいい話

オリンピックの話題がニュースでは続いておりますが、金メダルをとった選手に対する安倍首相のインスタグラムの投稿が、いかがなものか、という反応が出ていました。 小平選手、おめでとうございます!前回の悔しい思いをバネに、4年間の努力を実らせた、オ…

「あたしおかあさんだから」のエピソードはどのように活かされたか、ナウシカの母親を考える

先日も呟きましたが*1、絵本作家ののぶみ氏の「あたしおかあさんだから」の歌詞がずいぶん燃え盛っています。彼自身は、「おかあさんたちに聞いたり おかあさんにエピソード募集して作ってます」とコメントしています*2。しかし、エピソードの募集の仕方がい…

「ポテトパーティー」で追い出された若者はいるのか、えんぴつとけしごむ

若者の行動はしばしば批判の対象になりますが(無意味な枕詞)、こんな記事がありました。短いので全文載せます。 マック店員激怒 「ポテトパーティー」の若者を店から追い出す 韓国の若者約10人がハンバーガーチェーン、マクドナルドで大量のポテトをトレ…

【検証中】星の命名権に関する諸々の検証、リスペクトできるように

年明け前の話題ではありますが、年末に閉鎖したスペースワールドが、星の命名権を取得した、というニュースが話題になっていました。 nlab.itmedia.co.jp ただ、この星の命名権というツールは、天文愛好家からの評判は芳しくなく、そのことについて、私もい…

蔵出し検証記事3本、魚になれ、よいお年を

もう2017年も終わりです。みなさまはどんな年でしたか? 私のブログ記事は265本を数えました。書評や過去の迷走している記事も含んでいるのですが、なんとか週に1回ぐらいのペースで更新ができています。回を追うごとにだんだん参考資料が多くなり、…

高齢者の学び直しに5000億円使われるのか、滅びの言葉は誰が言う

「高齢者」という言葉ができてからどれほど経ったのかはわかりませんが、何かと批判に立たされることも多くなってきた高齢者たちの今日この頃。こんなツイートがありました。 定年後の高齢者などの「学び直し」に5,000億。この金があれば国立大ぜんぶ無償化…

多産の勲章を制定している国をまとめてみた、我々は患者である

少し前になりますが、「子ども4人産んだら表彰」といった自民党議員に対して批判が集まりました。 www.huffingtonpost.jp 記事では、「Twitter上で「ナチスと同じ発想」などと批判する声が挙がっている」という声を紹介していましたが、フランスをはじめと…

「李下に冠を正す」という誤用はあるのか、うまいことは既に誰かが言っている

全く足立議員に興味はないのですが、「李下に冠を正さず」の使用法について、ちょっと話題になっているようですね。以下のツイートが気になりました*1。 足立議員の「李下に冠を正す」発言に爆笑したんですが、検索してみたら「李下に冠を正さず」が良くない…

Twitterは規制されるのか、見えない敵と戦うならば

座間の9遺体の事件での菅官房長官の発言が物議を醸しています。 www.jiji.com 今回はTwitterでの自殺幇助のやりとりが問題になっており、「年内をめどに再発防止策を取りまとめる方針で、ツイッターの規制なども検討する」と、記事内に書かれており、ツイッ…

朝日新聞は加戸氏の発言を報じていないのか、公正な報道などない

私は、自分で使っていながら、あまり「ファクトチェック」という響きが好きではありません。私がしていることは、以前もどこかで書きましたが、そんな仰々しいものではなく、どちらかというと知的好奇心による推理ゲームに近いものです。 10月8日の党首討…

金属の溶けた塩酸から再び金属を取り出す実験は存在するか、事実は事実だけを伝えていない

こんなに更新があいたのは新記録です。では新記録的に世事が忙しなかったかというとそこまででもないので、これはもう単に、年齢の問題です。もうずっと寝ていたい。 というわけで、世の中、総選挙で騒がしいですが、私は偏屈なので全く関係ない話を。 web.a…

【検証中】北朝鮮の兵士の給料はいくらか、世界の終りと孫引きワンダーランド

大変ご無沙汰をしております。現実が忙しく、長らく更新が滞っておりました。加山雄三みたいな身分になりたい。 さて、先日テレビを見ていたら、池上彰さんが「いい質問ですねえ!」という番組をやってました。 www.tv-asahi.co.jp 色々な「数字」から、世界…