読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

広瀬すずのコインランドリーは失言か、芸能人って大変

画像・動画 ファクトチェック

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

広瀬すずというと、若手の女優さんのようですが、また失言をしたと話題です。

 

www.asagei.com

 

「スカッとジャパン」という番組で、コインランドリーに関する話の後のコメントで、広瀬すずが「コインランドリー利用者」に対して「家に洗濯機買えばいいのに‥‥」「何回も自分で好きなタイミングでできるのに‥‥」という発言が、ネットで炎上したというお話です。

 

まー、我ながらくだらない話題で記事を書くと思うのですが、芸能人って大変だなあと思ったので、短くまとめてみました。

 

 

***

 

 

番組の内容について

 

そもそも、どんな内容の番組だったのでしょうか。

 

簡単に文字で起こしてみたいと思います。

 

これは梅雨の時期のことです。

(コインランドリーに入る主人公)

主人公「空いてないかあ」

この地域は学生も多く、雨の日も続いていたので、コインランドリーはいつも以上に混雑していました。

(ひとつ空いている洗濯機)

主人公「ラッキー」

おばさんA「そこはだめ!」

(おしのけるおばさんたち)

主人公「あの、そこ私が今から使おうと…」

おばさんAB「はあ?」

おばさんB「言ってやんなさいよ、言ってやんなさいよ」

おばさんA「あのね、あなたここは、みんなで使うコインランドリーよ。だったら、ルールはただひとつ」

主人公「ルール?」

おばさんA「はやいもんがちよ!」

おばさんB「わたしも全く同じこと思った!」

(中略)

この女性たちは、近所でも有名なほど、我が物顔で洗濯機を占領する、コインランドリーモンスターズだったのです。

おばさんAB「若いんだったら、手であらいなさーい」

***

あの2人に絶対会いたくなかった私は、後日、早めにコインランドリーに行ったのですが…

(既にいるおばさんAB)

(空いている洗濯機に入れようとすると…)

おばさんA「そこはダメ!あらまたあなた?」

おばさんA「そこは後で息子の洗濯物を洗うんだから、だーめ」

(他の洗濯機に入れようとすると…)

おばさんB「そこはねえ、うちの夫のものを洗うのよ。だからダメ」

(他の洗濯機をみつけてこっそり入れようとすると…)

おばさんA「そこはワンちゃんのおもちゃのグッズー!(たぶん。よく聞き取れなかった)」

おばさんAB「残念」

主人公「ちょっと待ってください。ここはみんなが使うコインランドリーですよ。占領するのはよくない、と思います…」

おばさんA「はあー?」

おばさんB「言ってやんなさい、言ってやんなさい!」

おばさんA「あなた、独身でしょ?」

主人公「それがなにか?」

おばさんA「あたしはね、あなたと違って家族を背負ってるの。こんな、洗っても洗わなくてもどーでもいいような洗濯物のために、なんで私が譲んなきゃなんないのよ」

(以下略。後日、勝手に乾燥機から洗濯物を取り出されたエピソードで、おばさんAのパンツをおばさんBが主人公のパンツと勘違いして「ださーい」と罵ったところで、おばさんAが泣きながら出て行くというスカッと?する話)

 

正直どこが面白いのかよくわからないのですが、まあ、そういう「スカッ」とする話だったわけです。

 

広瀬すずの発言内容

では、それに対して広瀬すずは正確にはどのように発言したのか。

 

内村「すずちゃんいかがでしたか」

広瀬「なんか、家に洗濯機買えばいいのに、って思っちゃった」

スタジオ爆笑。

内村「そうだよね、あんだけ家族いるんだからね。買えばいいのにね」

広瀬「何回も自分で好きなタイミングでできるのにって思っちゃいました」

 

先ほどの番組の内容と照らし合わせて考えると、広瀬すずの発言は「(あんなに家族がいるんだから)家に洗濯機買えばいいのに」「(コインランドリーを占領しなくても)自分で好きなタイミングでできるのに」というような意味合いの発言だったことがうかがえます。アサ芸が書くような「コインランドリー利用者」全般に対してではなく、エピソードに出てきた「コインランドリーモンスターズ」に対しての発言と考えるほうが自然でしょう。

 

この話はどこから広まっていったのか

さて、アサ芸の記事は9月13日17:59の投稿です。この番組は9月12日19:00からの放送ですので、その前にも色々反応はあります。

 

広まるきっかけになったのは、おそらく2chのいわゆる「狼板」のものでしょうか。

 

【悲報】広瀬すず「コインランドリー使ってる人って(プッ 洗濯機買えばいいのに」 [無断転載禁止]©2ch.net

 

特に発言の正確な記述はなく、「コインランドリー使ってる人って(プッ 洗濯機買えばいいのに」という、広瀬すずの発言イメージでレスがついているように見えます。

 

これがまとめサイトに取り上げられ*1、広瀬すずの発言として広まっていった、というところでしょう。

 

「ツイッターも何人か指摘してるな」という発言もあるのですが、twitterの放送直後から、まとめサイトが取り上げるぐらいまでの時間帯で調べてみても、ほとんどこの件について触れられているものはありません。

 

twitter.com

 

この検索では2件。まとめブログ上では3件取り上げられていますが、うち1件は自身の発言を「すずちゃんに怒っつってるんじゃなくて軽くテレビへの感想述べただけなんだけど!」と、訂正しています。twitterの検索は、どうも全ての検索語がひっかかるわけでもないようですが、番組を実際に見た人が全員思ったわけでもないようです。「2ちゃんねる発祥のデマです」って言われちゃうぞ。

 

今日のまとめ

①番組内容は、家族のものをたくさん洗わなければならないおばさんたちが、コインランドリーを占拠して使っているというものだった。

②コインランドリー利用者全てに対しての発言というより、そのようなマナー違反の行為をしているおばさんたちへの感想と考えるほうが自然であろう。

 

現在は、広瀬すずの発言のみが取り上げられて広まっている感じですが、そうは言っても実際に番組を見て、大多数ではないにしろ、不快に思った人がいるのも事実です。個人的には自然な発言だとは思うのですが、1億人も人間がいるんですから、色んな感じ方があるのはまあ、仕方ないことでしょう。テレビはそういう不特定多数の人間に開かれるのですから、芸能人って言うのは大変なものです。

 

私はこの「スカッとジャパン」という番組がどうも好きになれないのですが、それは、これらのエピソードが全て、片方の側の視点でしか描かれていないからです。エピソードは大幅に脚色をされ、加害者と被害者が明確に線引きされています。しかしながら、このコインランドリーのおばさんも、憤った人々がいるように、コインランドリーを使わざるを得ないような理由があったのかもしれない。加害者の発言は本人の意図したものと違っていたかもしれない。このエピソードは加害者の欠席裁判で描かれているので、どうも私の中では「スカッと」しないのです。広瀬すずの発言を問題にするのであれば、私はこの番組自体の不公平さについても言及するべきではないのかなと思います。

 

それにしても、ネットの情報をちょこっと改変して自分の好きなように記事にするアサ芸さんはさすがです。アサ芸というメディアに「事実関係の確認」という言葉は存在しないんでしょうかね。さすが、Googleで検索すると「アサ芸 デマ」と予測されてしまうだけはあります。

 

 

 

*1:【悲報】広瀬すずがまた失言をしてしまう…(画像あり) : GOSSIP速報 ここが一番最初ではないですが、影響力が初めに大きかったサイトでしょう