ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

『かぐや姫の物語』の「まつとし聞かば」を訳したのは誰なのか、あまの小舟の綱手かなしも

大変長らく更新が空きました。何もしていなかったわけでもなく、コツコツ資料集めをしていたりしたのですが、現実もなかなかせわしなく、歳のせいか夜も全く起きられず、ちょっと納得のいく記事が書けずにおり、twitterでごまかしておりました。

 

ただ、ここまで更新があくとみなさんにも忘れ去られてしまいますので、今日は簡単な検証記事をひとつお届けしたいと思います。

 

先日、高畑勲監督が亡くなられたことは、私にとってそれなりのショックだったのですが、『かぐや姫の物語』が金ローで放映された時のツイートが話題になっておりました。

 

 

 

翻訳は難しいものですが、その中でも詩歌はトップクラスに困難を極めるものです。「まつ」と「Pine」をかけた、原文のよさをうまく表した表現です。ただ、ツイート主さんは、この英訳を、『かぐや姫』の英語版担当のIan MacDougall*1のものとしていますが、私はそこに疑問を感じたので、調べてみました。

 

続きを読む

【追記】『エロマンガ表現史』はなぜ有害図書に指定されたか、読書選択の自由アハハン

【5/2 追記】

議事録は存在するのか道庁に問い合わせしましたので、「議事録を開示請求してみる」の項に追記しました。

 

少し前ですが、北海道で、『エロマンガ表現史』という本が、有害図書に認定されたことが話題になっていました。

www.asahi.com

www.j-cast.com

 

『エロマンガ表現史』は、あまり語られることのなかったアンダーグラウンド的なエロマンガの表現方法について、けっこう真面目に語っている研究書だっただけに、行き過ぎではないのか、というような批判が目立ちました。その理由としては、内容が非公開なだけに、

 

北海道は「男女の性的行為を露骨に描写した場面が多数引用されている」と指定理由を説明する。

タイトルに「エロ」の書籍、相次ぎ有害指定 研究書も:朝日新聞デジタル

 

とあるだけで、どんな議論がなされていたかは不明です。

 

不明ならば公開させればいいじゃない、ということで、今回は公文書の開示請求まで行って調べてみました。労力の割には益の少ない結果ではあったのですが、お蔵入りにするのももったいないので記事にします。

 

続きを読む

PepperのAIには「道徳」が入っているのか、オレタチ・ナカマ

 

はるか昔の話題に、ソフトバンクの「Pepper」のAI開発の際に、「世界中の宗教の教典から、共通の教えを探し覚えさせる」ことをした、というツイートが話題になっていました。

 

 

これを見たときに、とても胡散臭さを感じ、すぐ調べようといくつか資料を集めていたのですが、摩天楼のこととかを調べているうちに忘れてしまいました。先日、ツイッター上でもその件について問い合わせがあり、よいしょと調べ直してみたら、けっこう簡単に結論までたどり着いたので、今更感が漂う話題ではありますが、記事にしたいと思います。

 

続きを読む

ルイ17世は虐待されたのか、何が正しいかわからなければ沈黙するしかないじゃない

何だか夜がぐっすりで、資料も集まった・結論も出てる、なのに、なかなか書くことができませんでした。ご無沙汰です。ルイ17世の悲惨な境遇について、ずいぶん前に話題になっておりました。

 

 

ところが、上記のツイートがWikipediaの参照という事で、その信憑性に疑義がつきました。

 

togetter.com

 

なるほど、キャッチーな話を信用しないことは大事だとは思いますが、上記のtogetterのまとめはちょっと乱暴で、もう少し資料をあたりたいところです。ということであたってみました。

続きを読む

続・シンデレラ体重は誰が言い出したのか

先日、話題になっていた「シンデレラ体重」について、その初出がなにか、というところについて調べました。

 

www.netlorechase.net

 

「たかの友梨」のエステサロンが「シンデレラ体重」という言葉を創り出したというのがNHKを含めメディアの言い分ですが、計算式はそうでも、名称自体はそうでもないのではないか、という曖昧な結論で終わりました。

 

しかし、結局「ようわからん」という感じで終わってしまったのが悔しかったので、改めて前回手に入れられなかった資料を含め、追加調査をしましたので、そちらを記します。「たかの」が私のメールに返事をくれれば、こんな面倒なことにはならなかったのに…

 

続きを読む

東京五輪の中高生ボランティアは保険に入れるか、モグラ塚は山ではない

共同通信による、東京オリンピックのボランティアに「中高生枠」を設けるという話が物議を醸しています。

 

this.kiji.is

 

なんだか以前にも似たような記事を書きましたが*1、私が気になったのは、以下のツイートです。

 

 

果たして、五輪のボランティアに参加する中高生はボランティア保険に入れないのか?というところを、ささっと調べてみました。

 

続きを読む

優等生はヘビメタが好きなのか、有害文化論

なかなか今調べていることの資料が集らなくて、今日はつなぎの記事です。

 

ウォーリック大学が2007年に発表した研究結果によると、イギリスの11歳から19歳までの、学業成績がトップ5パーセントを占める学生の間ではメタルが一番人気の高い音楽だったという。

【科学でロック】優等生が一番好きなのはメタル? 「メタルこそが真のアウトサイダーの声」とも (2018/03/06) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

というような内容のツイートがちょっと話題になっていたので、元記事と、記事のソースを眺めてみると、どうも誤訳というか、意味の取り違えがずいぶん気になりましたので、簡単に訂正してみたいと思います。

 

続きを読む