ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

羽生善治は「超一流は人の話を聞いて工夫する」と言ったのか、プロジェクト・グーテンベルク

私は格言・名言の類を調べるのが結構好きなんですけど、今日もその話。

 

 

四流云々の話にはあんまり興味なくて、今日のお題はこの「羽生名人の名言」とされるものについてです。

 

試みにこの「名言」を調べてみると、確かに羽生善治の名言として引っかかります。

 

三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する ~ 羽生善治

一時、七冠を達成した将棋界最強の棋士の言葉。

三流は人の話を聞かない。二流は人の話を聞く。一流は人の話を聞いて実行する。超一流は人の話を聞いて工夫する ~ 羽生善治|魂をアツくさせる名言・格言集

 

棋界の羽生善治さんが言ったとって的を得た言葉があります。

三流は人の話を聞かない

二流は人の話を聞く

一流は人の話を聞いて実行する

超一流は人の話を聞いて工夫する

超一流の人と三流の人の『仕事の考え方』と『取り組み方』には差があった! | 【ビジネス構築.com】自分の趣味・特技・知識で独立起業する方法

 

変わり種では、2017年8月29日のFujiSankei Business iでも、「将棋棋士の羽生善治氏」の言葉として紹介されていました。

 

ところが、ネット上のこの名言には特にソースが示されておらず、いったい羽生善治がどの媒体で発言したものなのかがわかりません。そうすると、そもそもこの名言を羽生善治が言ったのかどうかが疑わしくなってきます。

 

ということで、今回は久しぶりにこの名言ほんまかいなの回です*1

 

*1:

私がだらだら調べている間に、後述するように、津田晃の著書の引用ではないか、というようなお話が出ておりますので、そちらのリンクも載せておくのがフェアかなと思います。ご参考までに。

 

zapa on Twitter: "2010年発売のどんな人にも大切な「売る力」ノートに載っています。本当に言ったかどうかはわかりません。 https://t.co/hrH716eDVx… "

 

「三流は人の話を聞かない(以下略)」って本当に羽生さんが言ったの? - Arai Koh's Shogi Life

 

続きを読む

「ゼクシィ」の担当がわいせつ行為をしたのか、けれども邪悪に対しては人一倍に敏感であった

すこーし前の話題で、掘り返すのもなんなんですが、あるわいせつ事件について、以下のような情報が飛び交っています。

  

  • 「ゼクシィ」の担当が婚活アプリでレイプ事件を起こした。
  • リクルートから圧力がかかっているため、そのことは記事にはのらない。
  • リクルートの名前が書いてある記事も削除されている。

 

以上のような内容の話が、手を変え品を変え、ツイートやらまとめサイトやらで取り上げられていました。今回は、そういう風評について考えてみたいと思います。

続きを読む

かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味

私は「ネットロア」という語をかなり広義に捉えていて、噂や風説といったもの、そこまではっきりしなくても、「なんとなくぼやっと信じられてそうなこと」までも含んでおります。最近は世の流れで時事ネタを多めに取り扱いますが、私自身は「なんとなくぼやっと」のネタの方が、いつもワクワクしながら取り組めています。

 

というわけで、今回はその「ぼやっと」ネタの、「現代のむかしばなし、昔よりマイルドになってる説」です。

 

 

ずいぶん前のツイートですが、最近TLに回ってきたので、へえ、と思った内容です。最近の「かちかち山」は、おばあさんは殺されず、しかも改心したっぽいタヌキと和気あいあいと打ち上げパーティーのように終わるんだとか、そういう話。

 

この手の話はよく聞きますが、果たして本当にそうなんでしょうか、というところを調べてみました。

続きを読む

【追記】韓国はラオスのダムの事故を日本のせいにしているのか、哲学的ゾンビ・ワンダーランド

【8/5追記】

正確性を期すために、以下を追記しました。

A.zakzakの記事(7/31)以降の「日本のせいだ」コメントの情報。

B.zakzakの記事以前のコメント1件。

C.zakzakの記事が参考にしたかもしれない元ネタ。

 

「世論操作」というほどのネット上の書き込みはないだろうし、あったとしてもかなり失敗しているという、本記事の主意は変わってはいません。

 

 

リクエストがありましたので、以下の記事を今日は調査します。

 

www.zakzak.co.jp

 

ラオスのダム決壊の事故についての韓国対応の話を、色々な「関係筋」から聞き書きした内容です。気になったのは以下の箇所。

 

そんななか、とんでもない情報を日韓両政府筋から入手した。

 「突然、韓国のネット上で『工事で使った設計図は日本のものだ』『決壊した部分は日本の業者が工事した』という情報が流され、『すべて日本が悪い』という世論操作が始まっている」

 

果たしてそんな世論操作が韓国ネット上で行われているのか?というところを簡単に調べてみました。

続きを読む

被災地に千羽鶴は送られているのか、われわれはパンのみにて生くるにあらず

ブログ上では大変お久しぶりです。みなさんいかがおすごしですか。

 

千羽鶴を被災地に送るべきか否か、という論争がインターネット上でまたも繰り広げられています。元ツイートは載せませんが、「折り鶴を贈るのはやめてください」という東日本大震災の経験者の方の言葉が、今回の論争のきっかけになっているようです。

 

私自身も以前に、千羽鶴の歴史的な意味の変遷については記事にしましたが、そもそも、「千羽鶴を被災地に送られて迷惑した」という言説は、どこまで実感を伴って語られているのか、というところを今回疑問に思いました。

 

 

同じようなことを思った方は他にもいらっしゃるようで*1、ねとらぼさんは直接熊本市に取材をしています。

 

室長: ただ正直言うと、発災直後に千羽鶴や色紙はそれほど送られてこなかったと思います。(中略)届いた千羽鶴の廃棄に困っているという話は聞いたことがなく、報告書としてもあがってきたこともありません。

「被災地に千羽鶴はやめるべき」議論が西日本豪雨で再燃 熊本地震で現場はどうだったか、熊本市に聞く - ねとらぼ

 

しかし、この言葉だけで持って、「千羽鶴を被災地に送られて迷惑している人はいない」とするのはいかがなものかと思いますので、今回は徹底的に調べてみました。

 

*1:

blogos.com

とか

続きを読む

デンマークサッカー協会の少年指導10か条は誰が言ったのか、公益的なスポーツチームづくり

 

 

ワールドカップが盛り上がっていますが、こんなサッカーの指導への10か条がテレビで紹介されたそうです。

 

 

文字起こしをすると以下の通り。

 

デンマークサッカー協会 少年指導10ヵ条

子どもたちはあなたのモノではない。
子どもたちはサッカーに夢中だ。
子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。
子どもたちから求められることはあってもあなたから求めてはいけない。
あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない。
アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。
子どもの体を守ること。しかし子どもたちの魂まで踏み込んではいけない。
コーチは子どもの心になること。しかし子どもたちに大人のサッカーをさせてはいけない。
コーチが子どもたちのサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし、自分で考えさせることが必要だ。
コーチは子どもを教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子どもたち自身だ。

 

なるほど、いいことが書いてありますが、私はこれを読んだとき、違和感を覚えました。たとえば、「子どもたちはサッカーに夢中だ」って、「10か条」っぽくないと思いませんか? 「10か条」みたいなルールや規範って、「すべき」「しないべき」で書かれていると思うんですけど…

 

というような疑問から出発して、今日も調べてみました。

 

続きを読む

【情報求む】「量子もつれ」は放送禁止用語なのか、ポリコレ変遷史を書こう

私はいろいろなことがとても気になるのですが、最近気になっているのはこの話です。

 

 

これはさすがに与太話じゃないのか、と思って調べてみたのですが、意外にそうとも言い切れなさそうな可能性がありましたので、調べたところまで記事にまとめました。人によっては結論としてもいいじゃないかと思うかもしれませんが、私は慎重な方なので、あくまで広く情報を求める記事だと思ってください。

 

続きを読む