ネットロアをめぐる冒険

ネットにちらばる都市伝説=ネットロアを、できるかぎり解決していきます。

北欧では妖精の土地調査を行うのか、更新が滞っております

みなさんは妖精を信じますか? 北欧では広く信じられているようで、こんな話が。

 

 

確かに、日本では妖精というより、もうちょっと八百万の何か、という感じですよね。

 

しかし、この「北欧の公的機関が土地調査をする際に妖精の有無を確認する」という部分がとても気になったので、調べてみました。

続きを読む

ブルーギルが日本に広まったことについての憶測について、Wikipediaを侮るな

f:id:ibenzo:20170611002942p:plain

 

ときどき私は自分のブログのエゴサーチをかけて、一喜一憂したりすることもあるんですが、時折、「これネットロアさんで調べてくれないかなあ」みたいなツイートなんかに出くわす時もあります。たいていはあまりにも難しかったり、自分に興味がなくて調べずじまいなんですが(すいません)、今回は調べられそうだなあと思って、調べてみました。

 

ブルーギルという特定外来生物がいるのですが、それが日本に広まったのを畏れ多くも天皇陛下の責任だと朝日やその記者の本田勝一がデマを流したというようなオハナシです。

 

天皇陛下が広めたというのは、朝日新聞と本田勝一によるねつ造で、実際には琵琶湖や鹿児島の水産試験場などがブルーギルを求めて宮内庁に請求し、皇室は環境への被害を恐れて断っていることが記録に残っています。
その上で要求を重ね、絶対に外部に出さないと言って貰い受けたブルーギルが結局流出して各地で広まったという流れです。

現在国内で繁殖しているブルーギルは、全て天皇陛下がアメリカから持ち帰っ... - Yahoo!知恵袋

 

元ネタは別のツイートなんですが*1、言っていることはほとんど一緒です。4000RTほど獲得していますが、返信を見ると、そのソースはなんなのかみたいなコメントが結構ついています。

 

ということで、今日はその検証です。

 

*1:なにやらプロフィール欄に転載有料の旨が書いてあったので、びびってリンクをはるのはやめました

続きを読む

中東の自爆テロのエピソードの真偽について、カソウテキの行方

自爆テロ

 

先日もイギリスでテロがあったばかりですが、こんなツイートが話題を集めていました*1

 中東のどこだったか、学校前で自爆テロがあり、大混乱の現場で、
「みんな、そっちは危ないから近づかないように! こっちへ!!」
と落ち着いて呼び掛ける人がいて、そこに子どもたちが集まったところでソイツが自爆テロしたというのが、これまで聞いたテロの中でも胸くそ悪いナンバーワン。

 

確かにひどい話なんですが、しかしこの話、いまいち場所も年代もはっきりしないんですね。さくっと調べてみてみたんですが、さくっとは出てこなかったので、果たしてこの「胸くそ悪い」テロは存在するのかどうか、というところを調べてみました。

 

*1:実はこの記事はあまり気乗りがしなくて、1週間ほどかけて書いたのですが、投稿前に調べてみたら、当該ツイートは削除されたように見えます。どうしたのかしらん

続きを読む

ドバイの乞食は月収800万円か、記事を読むマナー

ドバイというといまやお金持ちのイメージですが、こんな記事が話題を集めています。

 

gogotsu.com

 

「ガルフニュース」が、「ドバイの自治国と共同で約60人の乞食を相手に月の収入を調査」したところ、「物乞いだけで月に27万ディルハムを得ていた」とのこと。それを信じた中国の少年が密航したという話題も載っています。

 

という記事なんですが、この記事、情報が古い上に、誤りも多かったので、訂正してみます。

 

続きを読む

たまごっち教授の発言は批判されるべきか、みんなリセットボタンを押している

 

たまごっち かえってきた! ちびたまごっち 白

たまごっち、という響きから、私はそんなに昔のにおいを感じないのですが、あれからもう二十年も経ってるんですね。今日は当時のブームの話。

 

当時の京都大学の教授が、たまごっちが「現実と仮想がないまぜになる」として、ブームだった1997年に書いていたことに対する批判です。

 

かなりのリツイートがついていますが、私がやはり気になるのは、この文章の出典をきちんとあたった人がいるのか、というところです。今日はそんなところをつらつら記事にします。

 

続きを読む

映画『メッセージ』の宇宙船のモデルはばかうけか、内容も呟いてね

私は、あんまり壮大ではないSF*1が好きで、レイ・ブラッドベリのいくつかの短編や、最近だとケン・リュウの『紙の動物園』が面白かったですね*2

 

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

 

 

 

で、いま見たいなあと思っているのが、テッド・チャンの『あなたの人生の物語』を映画化した『メッセージ』です。チャンの小品的なSF群が私は好きなんですが、映画版はどうもちょっと壮大になっているようで、宇宙船の形が「ばかうけ」に似ていると話題になっていました。

 

www.huffingtonpost.jp

 

もちろんジョークなのですが、監督自身がコメントしているので、ちょっとした話題になりました。

 

というわけで、今日は、この宇宙船のモデル探しです。最近時間がなくて、あんまり腰を据えた記事を書けないのがくちおしいのですが…

 

*1:なにをもってSFとするかはいろいろな派閥がありますが、まあ広義の意味の、ということで…

*2:有名な人に紹介されてしまったので、まあ、裾野が広がるのはいいんですけど、ちょっと複雑な気分

続きを読む

ダニエル・イノウエの宣誓の逸話は本当か、ウソをウソと見抜くことは難しい

ホノルル空港の正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に変わるという話が、ちょっと前にニュースになりました。

 

www.asahi.com

 

日本ではそこまで有名ではありませんが、日系アメリカ人初の下院議員、そしてハワイの英雄でもある方です。

 

ということで、元ツイートはのっけませんが、彼のこんな逸話がリツイートを集めておりました。

 

○第二次大戦で右腕を失った。

○日系アメリカ人初の上院議員になったとき、下院議長に「右腕をあげて宣誓を」といわれ、「議長、右手はありません。若き米兵として戦場に置いてきました」と返した

 

逸話は常に眉につばをつけているワタクシなので、今回のも調べてみましたが、まあ小姑のような細かい訂正になってしまいました。それでもよければお読みください。

 

続きを読む